娘さんの育児記録をメインに日々の出来事などを綴ってます。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

aoitori

Author:aoitori
アラサー専業主婦*

2008年結婚
2010年8月女の子のママになりました☆

最新記事
いくつになったの
娘さんの成長曲線
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます♪
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳半検診終了!

先週、1歳半検診に行ってきました


検診の流れは、

・保健師さんとの面接

・歯科診察

・身体計測

・小児科医診察

・栄養と歯のお話

・個別相談(必要時)

でした。


まずは保健師さんとの面接。

席につくと、
車や魚の絵などが書いてある1枚の用紙を見せられました。

…が、
娘さん、この異様な雰囲気が嫌で、
「もーいい②」と紙を伏せてしまいます


そして小さな四角い積み木を積めるかな~?と目の前に持って来られるも、
「もーいい②」と押しのけてしまう始末


仕方ないので、問診票を元に保健師さんとの面談。
私たちが色々話している間に、
娘さん、場になじんできたのか、
黙々と小さな積み木を5個ほど全て積んでいました


保健師さんもそれを見て、
ちゃんと積めてたね~と。

指さしの確認はできずじまいでしたが、
家ではできていることと、言葉がたくさん出ていると言うことで、
問題なしと言ってもらえました。


そして面談終了、歯科診察へ。


上下16本全て生え、虫歯・不正咬合なし。
少し歯並びがデコボコしている所もあるけど、
特別今の段階では気にしなくていいと言われました。


泣きながらも無事終了。


そして身体計測へ。


オムツ1枚になり、普通のたっち式の身長計へ。


もちろんギャン泣き。
怖がって1人で立とうとせず、
ママに抱っこしてる風でなんとか立たせて計測。


体重計も1人でたっちしてくれず、ママと抱っこして測定し、
その後ママが1人で体重計に乗り、差し引き測定

結果、
身長:81.3㎝  体重:11.75kg 頭囲:47.3㎝ カウプ指数:17.8
と、スクスク育ってくれていました。


その後、先生の診察へ。


診察があるために、服はそのまま寒くない程度に着せておいてと言われ、
娘さんもこの後まだ何かがあると察知し、
呼ばれるまでの間、「終わり~終わり~」とずっと泣いている始末
(小児科へ行った際も、いつも終わりと言われれば帰れることを知っているので、
本人的には終わり=帰りたいと言う意味で言っています


そして先生の診察でも、ギャン泣き。


初めて扁桃腺が大きめと言われました。
(主人が大きめなのでやっぱり…と言う感じでした。)
でも気にするレベルではないみたいです。


歩く様子を見たいと言われ、
お母さんは離れて呼んであげてくださいと言われるも、
泣きながらママ~!!と膝歩きしてこっちへ来る。


じゃあまた後で、と言うことで、
しばらく他のことを話した後、再度トライ。


ようやく家の中でしきりに歩くようになってきた状態で、
外で歩かせたこともないのに、
絶対歩いてくれないだろうな…と思っていたら、

「ママ~!!」と泣きながらヨチヨチ歩いてきてくれました


もう娘さんのあまりの頑張りに感激して、
泣きそうになりました


歩行は不安定ながらも、
全ての運動発達が遅めだったこともあり、
経過観察で良しと言うことになりました。


足腰が鍛えられるから、たくさんハイハイさせてあげてねと言われ、診察終了。


終わりと分かるとケロッと泣きやむ娘さん。


保健師さんからも今日の健診結果を聞き、
特に何も問題なしと言ってもらえました。



そして服を着替えた後、
栄養士さんと歯科衛生士さんからのお話の部屋へ。


まだ何かあるの~!と言わんばかりに、
部屋に入るなり「終わり~終わり~!」とギャン泣きする娘さん。


あまりに泣くので、
衛生士さんに、部屋の外のイスに座って聞いてもいいよと言われ、
私たちだけ、部屋の外から聞くも、
娘さんがずっと泣きっぱなしで何を言っているかさっぱり聞こえず


見かねた衛生士さんに、気になることがなければ、
また後日、育児相談のときに聞きに来ればいいから、
今日はもう帰ってもいいよと言われ、
特に個別相談したいこともなかったので、
帰ることにしました。


こうしてなんとか検診は無事終了。


ばぁばに来てもらって、
6番の整理券をGetしていたため、
そんなに待ち時間もなく受けることができたので、
1時間ほどで終わることができました。


もし普通に受けに行ってたら…、
きっと待ち時間が長いほど、娘さんずっと泣いていたに違いないです


こんなに泣くのも、おそらく9ヶ月の時に手術を受けたせいだと思います。


怖かった思い出がよみがえってくるんだろうね。。。
ホントにかわいそうです。
最後の方は眠かったのもあると思いますが…。


でもなんとか無事に終わり一安心


家に帰ると、
おっぱいを飲んで即寝でした


娘さん、お疲れ様!!


あんよ
最近では家の中だとしきりにあんよするようになってきました
ハイハイ姿も見納めになってくるのかな…。

1歳半検診までに、あんよが間に合って良かったです








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。