娘さんの育児記録をメインに日々の出来事などを綴ってます。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

aoitori

Author:aoitori
アラサー専業主婦*

2008年結婚
2010年8月女の子のママになりました☆

最新記事
いくつになったの
娘さんの成長曲線
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます♪
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳過ぎてもおっぱい星人*

娘さんは、1歳1ヶ月にして、
まだまだおっぱい星人です


でも、1歳を過ぎると、周りからの「まだおっぱい飲んでるの?」
発言が気になります


周りの友達は1歳半~2歳まで飲ませていたので、
あまり気にしていなかったのですが、
義実家へ行った時には、
お義母さんや義妹さん(すでに娘さんは断乳済)から、
ごはん3回食べてるのにおっぱい?ママが大変だね~などと、
やんわり言われてしまったり…。


私はおっぱいをあげている時間は大変だとも思わないし、
娘さんが嬉しそうに飲む姿を見るのはとても幸せな時間でもあります。
(夜中にもまだ2回ほど起きますが、
おっぱいを飲むとすぐに寝てくれるので、そんな生活にも慣れっこです)


最近では、
欲しい時には私の胸をポンポン叩いて、私が「おっぱい欲しいの?」と聞くと、
嬉しそうな顔をする娘さん。


そんなおっぱい大好きな娘さんから、
おっぱいを取り上げようとは到底思えません


なので、自然卒乳を望んでいます。
(もしも今後、何か変化があって、
身体的に自分が母乳をあげるのを苦痛になったら断乳を考えるかもしれませんが、
今は娘さんが自然にバイバイしてくれるのを待ちたいと思っています。)


…こうは思うものの、
やっぱり離乳食を食べてくれなかったり、
おっぱいの回数が多いことに対して、不安に思うことも多いです。


でも、心強い保健師さんからの言葉。


「うちの子は、4歳の誕生日前日に、自分からもうおっぱいバイバイする!って言って、
自然に卒乳したよ。
3歳になってもまだおっぱい飲んでるのって親にはあきれられたけど。
今はまだまだおっぱい大好きな時期だし、
そのうち寝る前だけとかに自然に減ってくるから、
好きなだけ飲ませてあげて大丈夫!
おっぱいをあげることで発育・発達には何の問題もないんだから!
周りから色々言われることもあるだろうけど、
そんなの聞き流してたらいいんだからね」


…と。


大体月イチで保健センターに育児相談に行って、
身長や体重を測ってもらったりしていたのですが、
娘さんが小さいうちから、よく話を聞いてもらっていた保健師さんからの言葉。


これにすごく救われました。


先日行った小児科の先生からは、

「離乳食の間に飲ませるのはそろそろやめた方がいいから、
うまいこと気を紛らわせてあげてね。
でも、今の時期は食べムラがあるのが普通だし、
痩せたり増えたりして大きくなっていくんだから、
そんなに食べないことを気にしなくて大丈夫よ。
○○ちゃん、こんなにプクプクしてるのに、心配しないでね」


おっぱいはやっぱり減らしていく方向で言われたので、
若干凹みましたが、
順調に体重が増えて、日々元気に遊びまわっている娘さんを見て、
そこまで思いつめることもないなと気付かされました。


こうしておっぱいと離乳食について、ずっとモヤモヤしていましたが、
(今もホントにこれで大丈夫かな…と思い返したりもしますが)
もう開き直って、娘さんが欲しがるだけおっぱいをあげたいと思います。


外では眠い時以外は欲しがることもないので、
家にいるときくらい、好きなようにさせてあげよう。


以前はご飯の前におっぱいを飲むと食べなくなるから…と、
抱っこでだましだまししていましたが、
それだと余計に機嫌は悪くなるし、ひっつき虫になるし、
私の腕も痛いしで(笑)大変でした。


でもおっぱいを飲むと、ご機嫌で遊んでくれるし、
情緒面でも安定するんだな~とよく思います。


そしておいしいものならおっぱいを飲んでいようが食べる!


そんな気分のムラムラな娘さん

気長に付き合っていこうと思います
oppai
おっぱいをあげられるのもほんの数年。

貴重な授乳タイムを満喫します!







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。