娘さんの育児記録をメインに日々の出来事などを綴ってます。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

aoitori

Author:aoitori
アラサー専業主婦*

2008年結婚
2010年8月女の子のママになりました☆

最新記事
いくつになったの
娘さんの成長曲線
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます♪
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016GW旅行☆愛媛&淡路島2日目

1日目からの続きです


朝起きてから道後温泉の本館へ行く予定だったのですが、
お宿の窓から本館を眺めると、けっこう並んでる…。
そこでみんな面倒くさくなり…、旅館のお風呂で十分だねと言うことになり、
本館は結局入らずじまいでした


そしてお宿の朝食をたっぷり頂いてから、
マイントピア別子に向かいました
mainn
トロッコに乗せてもらって、銅山の中を探検するように見て回りました

中には小さい子どもが楽しめるゾーンがいくつかあって、
娘さんも夢中で遊んでました
mainn2
力持ちに見える石は、初め本当に落ちてくると思ったみたいで怖がってました


そのあとはこの観光銅山のもっと奥地にある、東洋のマチュピチュと呼ばれるエリアにも
machu
昔の貯鉱庫跡地です
長ーい階段を降りて、見学してきました

娘さんは元気元気で、200段ほどある階段を余裕で登り降りできました

ここのお土産屋さんみたいなところで、
お店の方が娘さんに、金色に色づけした松ぼっくりや、木の実、
森の海老フライと呼ばれる、松ぼっくりの芯を頂いたのですが、
これがとっても嬉しかったようで、大事に持って帰ってきました


この後は、宿泊予定地の淡路島まで目指しました
もっと四国を巡れるように予定を組めば良かったのですが、
私の母が去年父の古希祝いで泊まった淡路島の旅館をとても気に入っていて、
また行きたいと言うリクエストがあったので、
今回はかなり道中の長い旅程になってます


そして楽しみにしていた淡路島のホテルの夕飯
awaji
今回はプリフィックスコースになっていて、
メインを2品、ご飯もの・デザートが好きな物を選べました

どれもすごく美味しくて、幸せな時間でした

娘さんはお子様用のプレートでしたが、結構たんぱく質押しで、
大人の料理も取り分けていたこともあって、娘さんには多かったみたいです


そして今年も父の誕生日をお祝いしてもらいました
pure
食後に、お部屋にシャンパンとデザートサービスがありました

あんなに食べたのに、果物だとまだ食べれる

夜は娘さんと大浴場へ
お湯がトロトロで、本当に気持ち良かったです


3日目に続きます




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。